コンピュータープロセッサー

​会社方針

ITシステムは「プロジェクト」という組織体系を管理しながら開発・構築します。プロジェクトはマネージャー、チームリーダー、エンジニアなどの役割を担当するプロフェッショナルが集まり、最適に配置されることで大きな成果を生み出します。

現在のIT業界では、プロジェクトが失敗または遅延することで、お客様要件の未達やコスト超過が発生することが多く見受けられます。根本的な原因としては、各役割を担当するプロフェッショナルが不足していること、プロフェッショナルを最適配置出来ていないことがほとんどです。

これらの問題に対処出来て役割をきちんとこなせる、当たり前のことですが、それが出来る会社を目指しています。
また、ITシステムは大企業において十分浸透していますが、中小企業では十分活用されていません。ITシステムの初期・運用コスト削減、早期稼働を重視したサービスで、中小企業がITシステムを活用していただける仕組みを考えていきます。

スタッフは技術やマネジメントを社内・社外研修で基礎固めし、業務で活用しながら経験を深めています。
弊社は、システムインテグレータやベンダーの大規模プロジェクトに参画することで、最先端の技術やセキュリティに関する知識を身につけつつ、エンドユーザー直接のプロジェクトでお客様の要望を肌で感じることも経験しながら、プロフェッショナルとして自信をもって活躍できる、魅力的なスタッフが育つ環境を目指しています。

代表取締役 金津 周

取締役   柏原英徳